2113年06月02日
2018年03月17日

桜花盗人2


○市中

 朝となり、身支度を整え、氏直は仕事場へと向かう途中だ。
 その横には、大地を歩く千歳がいる。
 流石に大衆の面前で宙に浮くつもりはないらしい。

氏直:千歳殿、気になったのだが。其方はあの場より離れてもよかったのか?
千歳:今更な質問だとおものだけれど?
氏直:ぬう、すまぬ

 少し苦笑して、けれど大丈夫だと言う千歳。

千歳:あそこに留まっていた理由はあるけれど、私は自縛霊ではないもの。好きなときに、好きな場所へと赴くわ
氏直:して、千歳殿。桜花盗人は何処(いずこ)に
千歳:知らないわ。私が見たのは影だけ。あれは3日ほど前のことよ

○回想

 3日前のこと。
 いつものように千歳が簀子縁の手摺に座っていると、どこからが唸る声が響いてきた。
 それは幼子のようにも、女性のようにも聞こえる。
 ただ一つ言えるのは、その唸りが負の感情を含有しているということ。

影:(唸る)

 声の出所らしき影を見つけると千歳はいぶかしげに問いかける。

千歳:貴方、そこでなにをしているの? ここは私の場所なの、出て行って頂戴
影:……クラ、喰ウ、サ……クラ、桜ァアア!

 聞き取りにくく、また耳障りな音が千歳の耳に入ると同時に、風が吹く。
 その風がザアザアと啼き、蕾を落とし、そしてどういうわけか、木を枯らしていく。

千歳:え? ちょっと! ひゃ?

 千歳は風に髪を止め、目をつぶった。
 そうして再び開いたときには、陰の姿はなく、そろそろ咲く準備をしていた桜は無残にも枯れ果てていた。
 乱れた髪を手ぐしで戻すと、少しの怒りが募る千歳。
 この場所は長く己の場所だったのだ、それをいきなりの来訪者に荒らされれば怒りもしよう。

千歳:もう、なんて乱暴なの。ちょっと貴方――あら? いない。あ、桜が

 花だけでなく木の水分まで根こそぎ取られた枯れ木が、そこに佇んでいた。

○市中

 大きな男に小さな女童がついていく様子は周囲から視線を集めているが、二人は気にした様子がない。
 ずんずんと歩いていく氏直。
 千歳は歩き慣れない為か疲れている様子だが、それを口に出す様子はない。
 また氏直が気づく気配もない。

氏直:影、か。やはり、人の身ではないのだな
千歳:影は建物の暗部より現れたの。他の陰を伝って移動しているのだと思うわ

 氏直は立ち止まり、枯れ木となってしまっている桜を見上げる。

氏直:なにゆえ桜を散らすのか。皆がこれほどまでに待ちわびておると云うに
千歳:嫌いだからじゃない
氏直:なぜ嫌悪する。鼻はちとむず痒くなるが、開花の頃となれば景観実に素晴らしく、たいそう見事であるぞ
千歳:大衆が好むからと、影もそうとは限らないわ。とにかく、桜に嫌悪を持って死んだ輩を調べましょう
氏直:ふうむ、そのような輩がおるとは思えぬが
千歳:貴方の見聞だけで判断しないでほしいわ。さ、知識人に会わせて頂戴
氏直:都で起きたことをよく知る御仁しか、当てはござらぬが
千歳:その人でいいから。貴方の頭を一周回したところで、他に情報なんて出てこないのだから
氏直:相判(あいわか)った。暫(しば)し待たれよ

○相模の屋敷

 SE 木の床を歩く

氏直:相模(さがみ)殿、相模殿はおられるか
相模:なに者じゃ? おお、伊都ではないか、よぉきた。ほれ、近こうよ寄れ
氏直:っは! 相模殿におかれましては、ご健康のことと存じ奉り候
相模:面倒な男よのぉ、童(わらべ)のように、相模と呼べばよいと云うに
氏直:平にご容赦いただきたく
相模:よいよい。して、なにようじゃ?
氏直:っは! 某、只今、都を騒がせたる桜花盗人を探しておりまする。さる情報より、輩は桜になにやら私怨ありと判断いたしましたゆえ、故人にそのような方をご存知ではないかと、相模殿の下へ参上仕った次第でございます
相模:ふうむ、桜に怨毒(えんどく)有りとな。ははは、それはまこと多きことだ
千歳:ほぉら、やっぱり多いんじゃない
氏直:桜に恨みを持つ輩が多いとは……、納得ゆかぬ
相模:伊都、そちらは紹介してはくれぬのか?
氏直:あや、これは失礼を。此方は千歳殿でござる
相模:……それだけか?
氏直:む? ほかになにを申せば
相模:ははは、よいよい。其方は変わらぬな。大変に阿呆だ
千歳:まってくもって同意よ
氏直:なにゆえであるか!?
千歳:阿呆は茶でも飲んでいて。私が相模とお話するわ
氏直:千歳殿!
相模:伊都。喧しい
氏直:っぐ、黙りまする
posted by 日下稔 at 19:00 | Comment(0) | 台本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年03月10日

リスキーナイトのなりそこない台本


錆びた住宅街に、響く銃声
どこかで爆破音が響き、それがソフィアの髪を揺らした

リズ:イディアのやつら。めちゃくちゃ暴れてますね
ソフィア:ランスロット、現状は?
ランスロット:イディアの連中がこの区画一体を制圧してますねー。公安のやつらがちょっかい出したらしいですけど全滅。お手上げですねー
ソフィア:そう言うセリフは、全力を尽くしたあとで聞きたいものだ
ランスロット:僕はいつでも全力ですけど?
ソフィア:そうか?
デイジー:はん、どうでもいい、さっさと始めようぜ。こちとら暴れたくてウズウズしてんだからさ
リズ:デイジーはさー、暴れれたらそれでいいんでしょ?
デイジー:ちがいねぇな
リズ:暴れるのはいいけど、任務の邪魔はしないでね
デイジー:あんだと?
リズ:だってこの間だって、デイジーが暴れたせいでイディアの連中死んじゃったし
デイジー:クソみてぇな奴らをぶっ殺して何が悪い
ランスロット:捕獲指示が出てる時には殺さずに持って帰ってこようよ、僕だって我慢してるんだからさ
デイジー:死体愛好者(ネクロフィリア)は引っ込んでな
ランスロット:……なに、僕とやりあうの?
デイジー:おーおー、やれるもんならやって見やがれってんだ
ソフィア:はいはい、そこまでだお前たち。今日は新人も来るんだから、みんな気を引き締めて

車が到着する

レヴィ:遅くなって申し訳ありません、本日づけでエトアリストに配属となりました、レヴィ・オールドマンです
ソフィア:ご苦労。私は君の上司のソフィアだ。悪いが悠長に紹介し合っていられなくてな

レーダーが反応

ランスロット:おっと、敵さんに見つかりましたね。衝突は30秒後かと
ソフィア:レヴィといったな、配属早々で悪いがイディア殲滅に力を貸して欲しい。奴らはエトアールの、我ら人類の敵だ
リズ:ほうら新人

リズがレヴィにシュヴァルデ(エトアリストが持つことを許された銃)を放り投げる

レヴィ:うっわ!?
リズ:それはシュヴァルデ。まぁ、銃みたいなものだね。使い方は−−

銃撃の音
誰かが打たれる

誰か:うわぁあ!

ソフィア:全員、伏せろ!

近場で爆発音(手榴弾が投擲された)

ランスロット:ああ、もったいない。バラバラになったら意味ないのに
デイジー:はじまったか! 先行くぜ
ランスロット:うん、僕も行こうかな。レヴィくん、次は死体になった君に会いたいね

デイジー・ランスロットは駆け出していく

レヴィ:え、え!?
ソフィア:こら待てお前たち。くそ、リズ、レヴィを頼むぞ
リズ:えー
ソフィア:リズ
リズ:……はーい。いくよ新人
レヴィ:はい!

リズは先頭に立ち、周囲を見渡している

レヴィ:あの
リズ:なに
レヴィ:俺たちエトアリストって、イディアを殲滅するための組織なんですよね
リズ:そうだよ。イディアの連中は絶対的正義判断システム、エトアールを壊そうとしてる。だからそれを阻止するために政府が作った組織がエトアリスト
レヴィ:エトアールは俺たち人間にとって未来の道しるべみたいなものじゃないですか。イディアは何故それを壊そうとするんでしょうか
リズ:……奴らはエトアールの判断を正義だと思ってないんだよ。己で出した答えこそが正義だと信じている。そしてエトアールを普及させようとしている世界を憎んでいる
レヴィ:憎んでいる?
リズ:おっと、おしゃべりはここまで。あっちにいるよ

誰かが徘徊している

誰か:エトアール、エトアールさえいなければ私の娘は死なずに済んだ。どうして? 何がいけないの? 生きていただけなのに、何故!

リズ無線機を取り出す

リズ:こちらリズ、イディアらしき人物を発見
ソフィア:了解した。捕獲できそうか?
リズ:やってみます

無線機をしまう

リズ:あんたはここにいて
レヴィ:俺も行きます!
リズ:……足でまといなんだけど
レヴィ:前の職場で銃の成績は上位でした。邪魔はしませんから!
リズ:はぁ、まぁいいか。死んでも知らないからね
レヴィ:はい!

二人はイディアへとは知っていく

レヴィ:そこの人、止まりなさい。あなたはイディアですね。こちらはエトアリストです。無駄な抵抗はせず、おとなしく投降しなさい
誰か:エトアリスト、あの子を奪ったエトアールの犬? あの子を奪った。あの子を、あの子を返せ!

声に連動し、近くにあったコンクリートがへこむ

レヴィ:声に連動してモノが、壊れた?
リズ:イディアの能力だよ。奴らは想像力を物理的力に変換できる
誰か:死ねぇ!!
リズ:避けて!

レヴィは地面を蹴り逃げると、そばにあるった地面がへこんだ
物陰に隠れるレヴィ

レヴィ:くそ、冗談だろ。あんな力。人間じゃないみたい−−

誰かはぬっと物陰から現れる

誰か:人間じゃないならなんだというの?
レヴィ:うわぁ!?

レヴィは誰かに向かって発砲
銃が当たった瞬間、誰かは倒れた

レヴィ:……やった?

レヴィは誰かに近づこうとする

リズ:バカ、まだ−−
誰か:あぁああああ!!

誰かは起き上がり、レヴィの首を絞めてくる

誰か:どうして、どうして? 死ななければいけないの!? どうして殺したの! 返して、娘を返して!
レヴィ:が、あ……っぁ!
誰か:エトアール、エトアール!!
レヴィ:っく……!
誰か:何故! 何故なの、なぜ死ななければいけないの!
リズ:悪だったからだよ

リズが誰かの脳に向けて発砲
誰かは絶命

レヴィ:げほ、っけほ!

リズは無線機を取り出す

リズ:……目標、捕獲失敗しました
ソフィア:わかった。こちらに戻ってくれ
リズ:了解。いくよ、新人
レヴィ:あ、はい。……あの、助けてくれてありがとうございます
リズ:……あんたさ
レヴィ:はい?
リズ:いや、なんでもない。ほら、急ぐよ

posted by 日下稔 at 22:59 | Comment(0) | 台本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月20日

β版ラインネット (自分でキャラを作って、遊んでみよう!)

この間ツイッターで話した内容を纏めてみました。
ふわっとしか決めてない。
でもいいんだ、遊ぶだけだから!!


●すること
診断結果をベースに、自身でキャラを作ります。
キャラが出そろったら、みんなの関係性を決めます。
余裕があれば台本作成して、声劇します?

したいことがあれば、連絡ください!

●キャラメイクで使用する診断
 なんでもOK。
 複数診断の結果を都合よく組み合わせる、OK!
 自分で勝手に設定を盛る、全然OK!!
 あくまでベースとなるキャラづくりに役立ててください。
 ただし、ステータスはコチラ(https://shindanmaker.com/389308)をお使いください

 どんな診断があるのか不明だ!
 そんな方にはいくつか候補をあげておきますので、参考にどうぞ!

 死神派遣会社に入社しったー
 https://shindanmaker.com/692391

 マフィアになるぞ
 https://shindanmaker.com/631144

 奇病にかかったー
 https://shindanmaker.com/339665

 キャラメイクに使える診断たち
 https://shindanmaker.com/c/list?mode=tag&tag=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF

●キャラが登場する世界観
 皆さんはβ版ラインネット(仮想ゲームの世界)に閉じ込められたプレイヤーで、今回作ってもらうのは、このプレイヤーです。
 β版ラインネットに登場するプレイヤーは現実世界の自身と繋がっており、β版ラインネットでの死は現実世界での死を意味します。
 ちゃんとお話し書くなら、β版ラインネットからの脱出を目指しますが、今回は脱出しません!
 
・β版ラインネットとは?
 ストーリア(一冊の本)が無数につながった世界。
 ストーリアの物語を最後まで紡ぐか、ある特定のアイテムで行き来できるようになります。
 ストーリア一つ一つが一冊の本なので、それぞれに世界観、登場キャラの種類が変わります。


とまぁ、大まかな設定はこんな感じ。
とってもふわってしててごめんなさい。
でも難しく考えても仕方ないので、作っていく過程で決めようかなと。

なんでもありな舞台設定にしているので、キャラの縛りとかないです。
自動販売機で登場してくれてもいいですし、平凡キャラで登場してくれてもOKです。


ただし!!


なんだか皆さん、戦闘と探索がしたい感じだったので、そこだけご連絡しておきます。
※ストーリアが、一般人には容赦ない場合もあるでしょう


現時点で考えてるストーリアの種類
・ジャックザリッパーの出てくる 18世紀イギリス
・魔女とか錬金術師とか出てくる世界
・ファンタジーな世界 ※個人的にはFF9が好き
・TRPGのシナリオで使用されている世界 つまり神話生物がいる(遊んでいいよって書かれているものがあれば、シナリオもお借りできるかなぁ)
・ダークな方の童話の世界

あげていけばきりがない。。。
こんなのどうよ、ってあれば言ってもらっても!!

●決めてもらうもの
 以下を埋めて、日下にご提出ください。

名前(なまえ)
性別
年齢
職業
一人称
口調
性格
ステータス ※診断結果を貼り付けてください
台詞1 ※キャラの決め台詞やら、口癖やらを決めてください
台詞2 ※キャラの決め台詞やら、口癖やらを決めてください
台詞3 ※キャラの決め台詞やら、口癖やらを決めてください
その他、なにかあれば(趣味・特技などなど)

決めてはいけない項目とかないです。
ただあとで他のキャラとの関連性を持たせるので、ガチガチだと設定が意外なところから生えてくるかもしれませんw


期限は5/6でいかがでしょうか?


時間ないよーって人は、気にしないで大丈夫です!
一言、俺には時間がないんだ! と日下にご連絡くだされ。

posted by 日下稔 at 21:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月15日

よっぱらったよー!!

眠いんだ!
だから音源を録ったんだよ!!

明日、というか今日、聞き直して挫折するために録りました。


※美女と野獣見たかって聞いてますけど、まだ映画開始してなかった。

BGM:DOVA-SYNDROME
posted by 日下稔 at 00:43 | Comment(0) | 日下のおしゃべりコーナー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。