2016年10月04日

11月になったら声劇がしたい!! の記事

この記事は、10/3にツイッターで流した

「11月になったら声劇がしたい!!」

というツイートに反応してくださった皆さま用です。


もし、なんですかそれは?? となった方は気にせずブラウザバックをお願いしますね。


まずは、11月になったら声劇がしたい! に反応くださってありがとうございます。
予想以上に反応いただいたので、記事を作ってしまいました(๑•̀ㅂ•́)و✧
参加できる、できないはひとまず置いておいても誰かと一緒に遊びたいと思っていらっしゃると!
お時間が合えば、皆さんで声劇をしてみませんか?

全力で、技術力向上のため! ってのも良いと思うのですが、今回は遊んでみる方向で進めたいと思います。
遊ぶにしても他の参加者さんに迷惑をかけない、というのが前提になりますが。


あ、あと。
都合がついた人たちでの声劇なので、都合がつかない場合もあるかと思います。
その場合はどうか、ご容赦いただけると嬉しいです。

日下と喋ったことないって人も、まぁどうにかなるでしょう! もし不安であるならお友達と一緒に参加するとかでも大丈夫です!
 ※見学だけするとかでもOKです


【声劇の方法】----------------

・自宅マイク
・スカイプ

------------------------------


※スカイプのバージョンが古い場合は、上手く通話ができない場合が多いので、ご参加される場合はバージョンの更新をお願いします。
またPCに直接声を拾わせるとノイズが多く他の参加者に聞こえてしまうので、できるかぎりマイクでの参加をしていただければと思います。


参加される方々に守ってほしいお約束を書きますね。
このお約束が守れない場合は、申し訳ないのですがご遠慮いただければと。


【お約束】------------------------------

・誰かに迷惑をかけないこと
 ※何が迷惑かと聞きたくなる人は、ご参加を見送られてください

・参加が決まって、急にいけなくなった場合、参加する誰かに連絡をしてくれること
 ※できれば事前連絡が嬉しいですが、無理な場合は始まってからでも大丈夫です

・近隣の人に何事!? と思われる音量を出さないこと
 ※時間帯もありますが、お家でできる範囲の声でお願いします

---------------------------------------


これくらいでしょうか?
他にもでてきた場合は、増えるかもですが。。。
「みんなでする」この意味を分かってくださる方たちであれば、詳しく書かなくても大丈夫だと思っています。


さぁ、つぎは予定を立ててみましょう!


【開催日決定の手順】------------------------------
興味がおありの方はこちらより、参加可能である日を入力してください(締め切りは10月15日です)
※リンクが上手くいかない場合は「https://chouseisan.com/s?h=931731aea8e14caabf38d1aa81081395」です
 →
  参加者が多い日で開催が決定
  →
   参加される方々にご連絡+スカイプアドレスを交換
   →
    当日スカイプにて集合

追記:10/10
11/26(土) 19:00〜22:00
11/12(土) 19:00〜22:00
は参加者が多くなってきたため、意思表示をしても定員割れする恐れがあります。
お許しください。

大勢で出来る台本 
ちょっと検索した結果なので、これをやるとかは決まってません
作:取方ゲンさま

「七番目の鬼灯さん」6人 http://srmntrktgnn.wixsite.com/voxbox/hozukisann
「ヒーロー喫茶と山田さん」6人 http://srmntrktgnn.wixsite.com/voxbox/about1-c1smp
「おいでませ幽霊屋敷」5人 http://srmntrktgnn.wixsite.com/voxbox/about1-cbiv
「死神のシゴト」4人 http://srmntrktgnn.wixsite.com/voxbox/blank-c140a
「マトリョーシカ・シンドローム」4人 http://srmntrktgnn.wixsite.com/voxbox/blank-c1fhl

作:早川ふうさま
大江戸捕物帳 〜恋幽霊〜 第一話 5人
http://milky.geocities.jp/fu_hayakawa_co460815/org/edo01.html
じゃじゃ馬ラプンツェルの冒険4人
http://milky.geocities.jp/fu_hayakawa_co460815/org/jrb.html
ストロベリー・バックヤード4人
http://milky.geocities.jp/fu_hayakawa_co460815/org/sb.html


--------------------------------------------------


行けなくなったら連絡をください。
また台本(役も?)は事前に決定するはずなので、一読している方がやりやすいと思います。
もちろん任意なので、本番ぶっつけでも構いませんが。


【使用する台本】------------------------------

Web上で声劇が可能であるとされている台本を使用させていただきます

----------------------------------------------
お勧めなどあります場合は、教えてもらったら嬉しいです!



他にもなにか疑問があれば、コメントに書いてもらってもいいですし、ツイッターで聞いてくれても大丈夫です。

日下はツイッターで声かけたら予想より多くの人に反応をいただいたので、とりあえず纏めているだけです。
駄目だしとか、する予定はありませんw ※いやいや、駄目だしほしいんだ! って人には別ですが


誰かと劇をしてみて、自分の至らないところを見つけられたらラッキーくらいです。
あとは、そうですね、一緒に劇をしてみて新しく誰かとつながってみるとか。

地方にいるので、一緒に集まって演技ってのがどうしてもやりにくいのです。
同じように一堂に会することが困難な人たちもいるかと。


まぁ本音は演技してみたい! 他の人の生演技も聞いてみたい! これだけですけどね!!!


長く書いても阿呆さを晒すだけなので、ここまでにしておきます。
もし一緒にやってもいいよって人がおられる場合は、スケジュールに書き込んでくれると嬉しいです!


ではでは m(_ _)m
posted by 日下稔 at 11:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月06日

社畜になる為の方程式!

昨日は低気圧の影響か、帰ってすぐに死んだように寝てしまいました。
台風の成れの果て、恐ろしい子っ!!


さて、この頃は台風が多いですね。
例年と違う発生の仕方をしていると、ニュースでは話していますけど。
いつも来なくていいのよ?
いつでもお休みしていて頂戴。
貴方に用はないのよぉ!!

だって
台風が来る→会社が休みになるかも→そんなことはなかった→出勤→みんなおるやん→社畜道へようこそ!

って方程式になるんだもん。

てかさ、日本だけだよ、あくせく働くの。
長期休暇もないしさぁ。

なんでなの? 
ほかの国は長期休暇があってもやっていけるビジネス展開をするのに、なぜ日本はそうならないの?
ソコまでして会社に貢献したいとか、毛の先ほども思ったことないから!
みんなそうだから。
でも会社を動かさないと倒産する。。。
他の国はどうなってるんだ?

あと政府はさ、お年寄りだけじゃなくて、子供にもっとお金を使うべきだと思う。
少子化が騒がれているけれど、自分ひとり生きていくのもできない低賃金で子供を生み育てようと思う親がどれだけいるのか。
恋愛しないとかほざくよりも、安心して恋愛して結婚出産ができる世の中を造るのが先だろう。

貴様らがいく老後にだけ目を向けるんじゃない!!
と常々思っております。

ん? 愚痴ばかりを書いてしまってるね。
いけないけない。

面白いことを書こう!

あ、まずい、なかった!!


では編集について書こう!!

アクロスゼロですが、現在八章まで編集が進んでいます。
あと残るは九章。

もう少しだ私、頑張れ!!
これが終わったら見直しとか色々あるけど、とりあえず終わらせるんだ私!


そしてアクロスゼロのキャラが楽しいことになってますね。
中でもジルトさんはすごい濃いキャラになってます。
日下が筋肉好きなだけだろって? それもそうだな!!

10月に入ったらPVや一章の公開ができると思います。
嶋津さんと柚羽さんが頑張って作って、RE−Dさんの素晴らしい曲があるので、皆さん是非見てくださいね!


そして、トラウム。
ちーまちーま進んでます。
いいんだよ、ちまちま進むって宣言してるし、ボイスの収録もすごいゆっくりだったから!!
15台詞もないやつを、リテイク含めて2ヶ月だからね★

トラウムは、編集が上手く進めば一話を今週末に公開できると思うけれど。
こればかりは気圧とか、私のリアル事情とかが絡んでくるから明記できない。


その二つが終わったら、リーブルが待ってるけれど。
公開が先だから、もうちょっと待ってて。
ステイだ。ステイヒァー。ドンムーブ、オーケィ?
posted by 日下稔 at 09:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月18日

ストレスをさげるためにすべきこと!



さてさて、特に面白いこともありませんが、ちょっと暇すぎたので記事を書きましょう。


そうですね、ストレスについて!
ストレスって日常でいっぱいありますよね。
本当、どこからでもポコポコと湧き出てきて…
そんなとき、一番いいのはケセラセラでいることですが、そうは問屋が卸さない!


そんな場合は、心の中で、できるかぎりの罵詈讒謗を浴びせることです
こんなこと思う自分は……なんて思わないで!
君をストレスから解放する為だから!! 心の中だから誰にも迷惑かからない! イッツ、ミラクル!!
あ、間違っても口に出したら駄目よ?
口に出すときは、そのまま退職届けを相手の顔面に叩きつけてね?



さて
昔いた会社でですね、馬が合わないくそ親爺……(げふんげふん)上司さまがおられたのdeath。


なにが駄目って、自分の立場を理解していない事が一番駄目でした。


上司とは「上」にさらに「司る」ですよ!?
司る(( ゚∀゚)ハァー)になってましたから。


うちの会社、ダブルチェックとかあるんですよ。
お客さんに間違えて納品物渡さないようにって。
んで、私は自分の考えとやってる事があってると思ってたんです。
どこにも正解を記した資料がなかったものでね( ´,_ゝ`)クックック


そして上司に、チェックされて実装されて。
結果……

HAHAHA

まちがっとるぞーい!!ヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ


まぁ、人間生きてますもの、間違いもあらーな。
で、上司はお前だけが悪いみたいな感じでこっち見てくるんですよ。


見んなよ、畜生。セクハラで訴えるぞ! って言ってやりたかった。


いやいや待とうね。君がチェックすべきところだよね?
仕事量が多いんだって? 知ってるよ。でもチェックが君の仕事だよね。
できないなら上に立つんじゃねぇ!!!


わいがストレスで倒れたの、おめーのせーだから!
遠まわしに他人が伝えてくれたけど「自分の所為で日下さん倒れたの?」って聞かれて「そうだよ、ハニー」って答えられるかい!! むりゆーなし!!


ナチュラルに相手を傷つけていくそのスタイル、見事だよ。
分かってないところが本当に駄目。
女の子にその発言はセクハラよって思うときもあったし。


そして一番理解できないのが、私が倒れている間に結婚したということだ!!
ひがみではない、けして、ひがんでなどいないww


「おまんのどこがよかったが??」ってお嫁さんに聞いてあげたい。
お金かなぁ。金だけは無駄に持ってたからなぁ。


っは! むちゃくちゃ悪口書いてるww
それだけ嫌いだったんですよ。


でもまぁ、めでたく辞めましたし(昔の話ですが)。
今の会社はゆるゆるだし。


人生なにが起こるかわからんね。



ともかくだ。



無理に会社に勤めなくてもいいって事だね。
今の状況が自分に合わないなら、離れるのが一番だよ。


日本人はストイックすぎる。
夢のため金のため、場にしがみつかないとって思ってるけど、そうじゃないときの方が多いよ。


もちろん、しがみつかないと得られないものはあるけれど。
それは自分のコンディションが万全の時に挑もうよ。


へろへろの状態では戦えないし、もし万が一その上に行ったところで、しんどさにやられてすぐ倒れちゃうからさ。







動く顔文字たちを使ってみたけれど、これ、見にくいかしら。
文字だけより分かりやすいかなぁ。

むむむ。
posted by 日下稔 at 16:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月23日

Audacityで繫がった音声を範囲ごとに名前付けて出力する方法

あろーはー!! こんにちは、日下です。
今日は音声の出力方法について記事を書くよ!
誰に向けての記事だって? あえて言うなら自分用。
日下もはじめてやってみるのさ! レッツ、ファーストアタック! 。。。あれ、なんか違う??


まぁいい。
キャラの台詞数が多いと、収録するのに時間ってかかりますよね。
更に、その音声に名前をつけて提出ってのが多いので、またまた時間かかりますよね。
一つ一つ、ちまちまと。。。って面倒くさいわ!
という方に、使い勝手がいいかは不明ですが、こんな手段もあるのよ、っという紹介です。
※Audacity2.1.2で確認したものです


まずは、ひとつなぎのワンピース(音声)を用意します。
別に全部の音声が繫がってなくてもいいです。
収録できるところまでを録った音声ですかね。
サンプルはすごく短いですが。。。


1.png


出力したい台詞の範囲を選択します。
今回はファイル名「A」の台詞を選択してみます。


2.png


そして「トラック」より「選択範囲にラベルをつける」をクリック!


3.png


するとこうなります。


4.png


なんか出てきた!?
で、このなんかの部分に、名前を付けてあげましょう。
この名前は、提出する音声ファイルの名前です。
サンプルなんで今回は「A」とつけています。


5.png


同じ作業を繰り返して「A」「B」「C」と、こんな風にしてみました。


6.png


この状態で「ファイル」より「複数ファイルを書き出し」をクリック!


7.png


すると、mp3にするの? wavにするの? どこに出力するの? 
みたいな画面が出てきます。


8.png


ここは皆さんが望む場所に、望む形式を選択してください。
この状態で「書き出し」ボタンを押すと、下みたいなの出てくるので、「OK」で出力してね。


8.5.png


すると、なななんと!!


A.wav
B.wav
C.wav


が指定したフォルダのところに出来上がります。
ファイル分、OKを押さないといけないのかな。
私が試したのでは、個数分押さないと駄目だったよ。
※初めてトライしてるので、自働で全部出力してくれる方法があるかもね!


あと、ファイルの命名を「ラベル/トラックの前に番号不可」にして書き出しをすると。


91.png


01-A.wav
02-B.wav
03-C.wav

ってのが出来上がったよ!


これが簡単かは分からないけど、一つ一つ区切るのが苦手なんだ、という人は試してみてもいいかもしれませんな!


posted by 日下稔 at 17:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月21日

応募音声の音量について

こななちは! 日下です。
昨日に引き続き、応募音声で気になったことを書くよ。

まぁ、だからと誰の役に立つわけでもないけどね( ̄^ ̄)
またこれは日下の超絶に個人的な意見です。
他の企画者さんも一緒だとは思わないでください。

それではまず、気になった点!!

【その1】
音声が割れている。
※音声にビビビとかジジジというノイズ音が入っていたり、耳障りな感じになってしまっていることです
昨日の記事で使ったAudacity2.1.2で確認すると、こんな感じ。


stereo2-1.png


上下の範囲より音声の波形が突き出てしまっているのが確認できるかと思います。
サンプル画像は無理やり弄ったので大げさですが、こんな風に波形が突き出してしまっている場合の多くは音割れをしています。

耳で確認してOKってのはいいのですが、他の人のイヤフォンやヘッドフォンでも同じように聞こえるとは限りません。
選考に不利になる芽はできる限り摘んでから応募するのがいいので、このような波形が確認できた音声では応募しない方がいいと思います。

なお、このような音声になる場合は、インタフェースの入力ボリュームを下げるとか、自身がマイクから少し離れて声を出すとかの方法があります。
自身が離れてしまうと遠くからの声のように聞こえる事があるので、日下は入力のボリュームを下げています。


【その2】
音声が小さい場合。
昔にも少し書いた事があるのですが。。。

音声が小さいと何がいけないのか! ですよね。
とりあえず波形にすると、こんな感じです。
(今回は見えるようにしていますので、この図のボリュームの音声が小さいといっているわけではありません。企画者によって様々ですので、ご注意ください)


○小さいの
stereo2-22png.png


○普通なの
stereo2-3png.png


上の図と、下の図を比べると分かる、上の図の波形が小さい事が分かるかと思います。
これが小さすぎると、どうしても音声のボリュームをアップせざるを得ません。

ほわい!? 

他の人の音声と掛け合わせる際に、片方だけ小さいと気になるからです!!
対面して喋ってるシーンで片方だけ小さい音って、あれですか? 緊張してぼそぼそ喋るとかですか?
キャラが物静かなんだ、そういう喋り方をするんだ! というのも理解できるんですが。。。
どう頑張ってもボイドラは聴覚媒体である以上、なにを喋っているのかが分からないと聞いてもらえません。
台詞を頑張って聞くリスナーさんはいないでしょう。

普通に聞いて聞こえないと、聞いている方は ? となり、そのまま続くとお話が ? となる恐れ大ですよね。
だから、企画者さんたちって音声の調整をしていると思うんです。

さて、で、ですよ。
音声の調整をする際に、小さすぎると何がいけないんだ! です。
まず、音声を大きくすると聞こえなかったはずのホワイトノイズ(図でいうと、何も波形がない真っ直ぐな部分に小さな波形)が現れたりします。
ズーとか、サーとか言う音が聞こえる事が多いです。
そしてこれをカットする為にノイズカットを行うと、なんと! 元々綺麗だった声の部分が、なんだか歪んだ音声のようになるのです。
変にこもった声になったり、キラキラ音が入ったり。

よい編集機材をお持ちの企画者さんでは起きないことかもしれません。
ただ、フリーで編集しようという方の多くがAudacityを使うと聞いた事があって。。。
Audacityのノイズカットは、あまりよいとは思えません(日下の基準です)。
このため選考で誰かと一騎打ち! というときに、この点が考慮対象になったりするかなと。

そんなの気にしないぜ! という企画者さまもいると思います。
あくまでこれは、一つの考え方だと思ってください。


ではでは。

posted by 日下稔 at 10:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする